Simple Lift and Shift using Web App for Containers and Azure Database for MySQL

去る10月、11月とWeb App for ContainersAzure Database for MySQLをつかったLife and Shiftシナリオのコンテンツを2つばかり作ったのでブログにのせておきます。それぞれRailsとPHPの簡単なLAMP構成アプリを題材にWeb App for ContainersAzure Database for MySQLを使ってAzure上で完全マネージドな構成にしましょうというお話です。データストアにMySQLやPostgreSQLをお使いで、シングルコンテナにおさまるアプリであれば、細かい違いはあれどだいたい同じような手順でここで紹介している完全マネージド構成に移行することができると思います。他には、よくある構成としてデータストアにMongoDBのようなNoSQLをお使いのものもありますが、そいつもCosmos DB (Mongo API版) + Web App for Containers構成に載せ替えることも可能かと思います。

これらサービスは、パッチあてなどUpdateとランタイム更新のような面倒な作業は当然ながら、標準で冗長化対策、高負荷対策、セキュリティ対策などをやってくれていて、さらに効率的な監視・アラート、CI/CDを可能にする機能を提供しております。使える状況下ならば絶対に使わないと損なわけです。是非ともこれらサービスを活用してオフロードできるところはオフロードして、その分のリソースを皆さんにしかできない新規開発やビジネスベーションにフォーカスいただくことできっと今までよりも幸せになれるのでははなかいと思います。

Rails + MySQLアプリのLife and Shiftシナリオ


Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう! from Yoichi Kawasaki

PHP + MySQLアプリのLife and Shiftシナリオ


Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したPHPアプリを作ろう! from Yoichi Kawasaki

Source Code

上記2シナリオに加えてPython/Django版も加えたアプリソースとCI設定ファイルのレポジトリはこちら